1. HOME
  2. 日本酒ペアリング
  3. <うるか>と楽しむ、超辛口の日本酒「司牡丹 船中八策」(高知県)

日本酒ペアリング

<うるか>と楽しむ、超辛口の日本酒「司牡丹 船中八策」(高知県)

<うるか>と楽しむ、超辛口の日本酒 「司牡丹 船中八策」(高知県)

この日本酒は、高知県を代表する清流、“仁淀川”の伏流水を仕込み水としています。やわらかな旨味とキレのよい後味は、新鮮な魚介類全般とよく合いますが、高知県の名物であるカツオのたたきはもちろん、珍味の<うるか>(鮎の内臓を塩辛にしたもの)とは、お酒がすすむ、最高のペアリングです。

司牡丹 船中八策  :「司牡丹・船中八策」(超辛口・純米酒)|司牡丹 公式WEBサイト(tsukasabotan.co.jp)

 

Super dry sake to enjoy with <Uruka>”
“Tsukasabotan Senchuhassaku” (Tsukasabotan Brewery in Kochi Prefecture)

This sake is made from underground water from the Niyodo River, a clear stream that represents Kochi Prefecture. The soft umami and crisp aftertaste go well with fresh seafood in general, but what is the delicacy <Uruka> (salted ayu guts) as well as the Kochi prefecture’s specialty, seared bonito slice , It is the best pairing that you should try.

Tsukasabotan Senchuhassaku :「司牡丹・船中八策」(超辛口・純米酒)|司牡丹 公式サイト(tsukasabotan.co.jp)

 

 

2021/7/12
Commented by Makiko TEJIMA

Sai-Shoku-Ken-Bi