1. HOME
  2. ブログ
  3. Firenze Sake Days 2016

Firenze Sake Days 2016

Firenze Sake Days 2016
トスカーナの山々から吹き渡ってくる風が心地よい4月のフィレンツェで、 4月20日(水)~27日(火)まで、「Firenze Sake Days」を開催しました。 昨年夏のミラノ万博で開催しました「Milano Sake Week」での発信を、 フィレンツェへ繋ぎ、ワインショップでの日本酒販売コーナー開設へとイタリアの皆さんのライフスタイルの中へ、日本酒がまた一歩、近づく 事ができました。

◆テーマ◆
日本酒を通じて伝える、日本人の心の在り方
実施概要:4月20日(水)~27日(火)まで、市内4つの異なる業態のロケーションで日本酒イベントを開催。
詳細は、こちらから。

Todo Modo / 4月20日(水) 19:30-23:00
Parola & Esperienza di Sake (workshop&dinner)

Todo Modoとは、フィレンツェの名門貴族トリジャーニ家のファミリーが経営する、Bookshop&カフェ&バール。

店名の「トード・モード」は、20世紀のイタリアの作家、 レオナルド・シャーシが書いた同名の小説から命名。

活字文化の継承と、食のゼロマイルコンセプトを軸に、 幅広い文化・アートの情報発信の拠点として、フィレンツェ のインテリ層、農業従事者層、クリエーター達等のネットワークを繋いでいる。

当日の発信コンテンツ
◆セミナー「日本人にとって日本酒とは。」
◆ワークショップ「差しつ差されつとは。」
◆日本酒ペアリングディナー 
 ・浦霞(純米酒・17度でサーブ)とからすみとひよこ豆のスープ
 ・浦霞(純米酒・45度でサーブ)と牛タンのアンチョビソース添え
 ・五橋(純米酒・45度でサーブ)と
   ヤギのチーズ (Buccia di rospo )ハチミツとウイキョウ添え
 ・五橋(純米酒・17度でサーブ)と抹茶のアイスクリーム

Vinoutlet / 4月21日(木) 18:30-21:30
Aperi Sake (Sake tasting& Pairing)

Vinoutletは、オーナーこだわりのイタリア国内の生産者から、直接買い付けたワインと地ビールの販売店。

今回のフィレンツェSake Daysより、店内の一角に日本酒販売コーナーを開設。常時7種の銘酒の取扱いを開始。

フィレンツェに暮らす、食へのこだわりをもったイタリア人や日本人にとって、日々の食卓に欠かせないお店 。

当日の発信コンテンツ
◆イタリア人のライフスタイルに欠かせないアペリティーボの時間を 日本酒とイタリアンフーズのペアリングで楽しむ
◆日本酒 (すべて17度前後でサーブ) ウェルカムドリンク 司牡丹(山柚子絞り)

①司牡丹(船中八策)×スモークサーモン
②浦霞(純米酒)×モッツアレラのドライトマトと吟醸味噌添え
③金婚(十右衛門)×クロスティーニ(軽くトーストしたパンに鶏の レバーペーストをのせたもの)
④五橋(純米酒)×パルメジャーノ・レッジャーノ
⑤一ノ蔵(ひめぜん)×ドライイチジクの、アーモンドと ビターチョコレートサンド

Vinoutletの外観と日本酒販売コーナー(常設)

Silvana / 4月22日(金) 19:30-23:30
Vegan food & Sake

Silvanaは、昨年のガンベロロッソ(イタリアレストランガイド)で、最も注目するレストランのひとつに選ばれたビーガンレストラン(植物性食品だけを使った料理によるレストラン)である。

シェフのクリスチャンさん、サービスのマッティオさん、ディレクターのマルクさんの3人チームで運営されている。

彼ら独自の美意識のもと供されるビーガン料理には、 アーティストをはじめとするクリエイーター達のファンも多く、 店内では、定期的にアート作品展を開催している。

ディレクターのマルクさんが、禅をはじめ、書道を嗜むなど、日本文化への造詣が深く、日本酒や日本食材と、ビーガン料理との親和性に強く惹かれている。

当日の発信コンテンツ
◆日本酒とビーガンフードによる、 アペリティーボとペアリングディナー。  

◆日本酒  
  アペリティーボ 一ノ蔵(ひめぜん)を使った4種の日本酒カクテル(詳細は、次頁)と野菜巻き
◆ペアリングディナー
 ①司牡丹(船中八策・17度でサーブ)×トルテッリーニ 
 ②浦霞(純米酒・17度でサーブ)×どんこ寿司とみそ汁 
 ③浦霞(純米酒・45度でサーブ)×どら焼き イチゴ添え

►アペリティーボには、ひめぜんを使ったカクテル4種と海苔&野菜巻き

◆当日のペアリングメニュー
  ①司牡丹(船中八策・17度でサーブ)×トルテッリーニ
  ②浦霞(純米酒・17度でサーブ)×どんこ寿司とみそ汁
  ③浦霞(純米酒・45度でサーブ)×パンケーキ風どら焼き イチゴ添え

Caffè Florian / 4月26日(火) 18:00-21:00
Sake Inspirations

Caffè Florianは、ヴェネチアに本店(1720年創業)がある、カフェという名の老舗のバール&レストラン。
    
フィレンツェ在住の富裕層はじめ、名バーテンダーの名バーテンダーのJulian Biondi氏(2016 Florence Cocktail Week チャンピオン) が作るカクテルへの熱烈なファンが通う店。

ツーリストの来店も多数ある。 レストランでは、新鮮な魚介類を使った料理が評判。

当日の発信コンテンツ 

 ◆ジューリアン氏による、4種のカクテルと  それに合わせたおつまみ3種   
 ◆日本酒  
   白鶴 純米吟醸  
   金婚 十右衛門  
   司牡丹 山柚子絞り  

①SA-KIR: Sake(白鶴 / 金婚)、Celery&Ginger Shrub 
②BLOODY-SAN: Sake(白鶴)、Tomato Juice, Florian’s Japanese Mary MIx 
③KOUCHI SUMMER CUP : Sake(司牡丹), Rhubbarb Liqueur, Ginger Ale, Fresh Fruit 
④SYOUWA: Sake(白鶴), Caribbean Rum Angostura, Darjeeling Syrup, Cardamon Biter,Wasabi

関連記事