1. HOME
  2. ブログ
  3. 手島 麻記子の「オンライン晩酌会 Vol.7 <“鉾杉”と共に、三重県・伊勢を味わう>」

手島 麻記子の「オンライン晩酌会 Vol.7 <“鉾杉”と共に、三重県・伊勢を味わう>」

この晩酌会は、毎回ひとつの地域をテーマに、日本酒スタイリストの手島 麻記子ナビゲートのもと、その地域の日本酒と特産品による、日本酒ペアリング(日本酒と食材の食べ合わせ)の実践を通じ、日本酒と地域の魅力を、楽しく学びながら、体験して頂く会です。

 

今回の晩酌会では、伊勢神宮のご神木である杉の木の別名、“鉾杉”を主要銘柄とし、唯一無二の日本酒の味わいの創出と地域の発展に尽くされている、三重県・伊勢の酒蔵「河武醸造」をご紹介します。

水に恵まれた紀州街道に沿った山里にある河武醸造では、日本酒だけでなく、味噌、醤油も作る、地域の味わいを醸す醸造蔵とし、8代目の河合英彦当主が日々、日本酒のあらたな味わいへの挑戦を続けています。

なかでも、先代の当主が、酒づくりを通じて、地元である多気町が、活気ある町であり続けて欲しいという思いから三重大学を中心に、地域の力を結集して作られた酒米、<弓形穂>(ゆみなりほ)の日本酒は、日本全国に1,300余りある酒蔵のなかで、ここ、河武醸造でしか醸されていません。

今回の晩酌会では、この<弓形穂>の“しずく純米吟醸”(2019年 フランス Kura Masterコンテスト ゴールド受賞)はじめ、ワインのような味わいの“KH改”、“山廃仕込み 純米酒”(2020年イギリスIWCコンテストゴールド・トロフィー)の3種類を、河合当主セレクトの、地元産のおすすめのアテと共に、河合当主からのお話を伺いながら、ペアリングしていきます。

左から、山廃仕込み 純米酒、弓形穂 純米吟醸、KH改。

河合当主セレクトの地元産おつまみ3種。
左奥から、梶賀のあぶり(鰤)、料亭みなとやの若鮎の甘露煮、鉾杉の酒蔵が作る酒粕漬け。

地域の日本酒は、地域の食材と共に、という河合当主の思いがこもった今回の晩酌会セットで、伊勢そして多気町を存分に味わい尽くす旅をご一緒しませんか。

今回の晩酌セットの内容
(弓形穂しずく純米吟醸300ml、KH改200ml各1本、山廃仕込み 純米酒180ml2本、鮎の甘露煮2尾、梶賀のあぶり(鰤)1袋、鉾杉 酒粕漬け1袋。鉾杉おちょこ1個、酒屋の醤油150ml 1本付き)

 

【開催概要】
日時:2021年4月24日(土) 18:00~
ナビゲーター&ペアリング講師:日本酒スタイリスト 手島 麻記子

特別ゲスト:河合 英彦(河武醸造 8代目当主)

定員:24名(お申し込み順。定員になり次第、締め切らせて頂きます)

参加費:6,300円(税・送料込み)

晩酌セットのお届け日:4月22日(木)の、
①午前中②12:00-14:00③14:00-16:00④16:00-18:00 ⑤18:00-20:00⑥19:00-21:00の6つの時間帯からご指定頂けます。
晩酌セット(日本酒と食材)は、三重の河武醸造より発送します。
お届け先の個人情報について、河武醸造株式会社は、本晩酌会のための、商品発送目的以外には、使用致しません。

お申し込み方法:下記の「お申し込みは、こちら」をクリックして頂き、手島麻記子のオンライン晩酌会Vol.7⇒、カレンダーの4月24日⇒確認画面右下の申し込む、を順番にクリックしてください。
メールアドレスを入力頂きますと、そのアドレスに最終申し込み案内のリンクが送られてきます。そこに、お名前、ご住所などを記入頂き、お支払い方法などを選択頂き、上記内容で申し込むのボタンを押し、予約完了です。予約内容は、ご登録にメールアドレス、に届きます。

お申し込みは、こちら

 

関連記事